WiMAXのテキスト

カシモWiMAXはどんなプロバイダ?特徴や月額1,380円からの料金を解説

カシモWiMAXとは?

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが運営するWiMAXの新しいプロバイダです。

最近WiMAXの回線を提供し始めたので、まだ知名度が低く、聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか。

WiMAXの他に格安SIMの回線も販売していて、MVNO事業をメインに扱っている会社です。

カシモWiMAXは、月額1,380円からギガ放題が使えるとPRしているので、この料金を見ると、WiMAXユーザーとしてはとても気にある所です。

ここでは、カシモWiMAXの特徴や料金などを徹底的に解説したいと思います。

カシモWiMAXの料金プラン

カシモWiMAXは、月額料金に特徴のあるプロバイダです。

他のプロバイダのように、高額なキャッシュバックなどのキャンペーンは行なっていませんが、その分月額料金を割引くことで、お得なWiMAX回線を提供しています。

端末代金や、端末の送料は無料になっているので、必要な費用は登録手数料と、毎月支払う月額料金のみになります。

ギガ放題プランの料金

まずはWiMAXで人気の料金プラン、ギガ放題の料金を見てみましょう。

初月 1-2ヶ月目 24ヶ月まで 25ヶ月以降
0円 1,380円 3,380円 4,079円

カシモWiMAXの、ギガ放題月額1,380円はというのは、契約してから1ヶ月目と2ヶ月目の料金になります。

その後は、3,380円でギガ放題を使うことができるので、月額料金でみると安いプロバイダだと言えます。

ただ、総額でみると最安のプロバイダというわけではないので、もっとお得なプロバイダで契約したいという方は、GMOとくとくBBの解説ページをご覧ください。

ライトプランの料金

WiMAXを契約するなら、月の通信量が7GBまでというライトプランは、あまりメリットがないのでおすすめしませんが、カシモWiMAXのライトプランの料金も一緒にみてみましょう。

初月 1ヶ月目 24ヶ月まで 25ヶ月以降
0円 1,380円 2,680円 3,379円

カシモWiMAXのライトプランは、初月無料と1ヶ月目1,380円という料金は変わりませんが、2ヶ月目からは、ギガ放題より700円安い料金になります。

月額料金は確かにライトプランの方が安いですが、7GBという通信量ではせっかくWiMAXを持っても、すぐに通信量が上限になり、速度制限がかかってしまうので、やはりWiMAXを契約するならギガ放題プランがおすすめです。

LTEオプション

カシモWiMAXは、au 4G LTE通信が使えるオプションが用意されています。

これは月額1,005円ですが、利用した月だけ料金が必要になるオプションで、利用しなければ支払う必要はありません。

また、別途申し込む必要はないので、利用したい時だけ利用するのが良いでしょう。

一部のWiMAXプロバイダには、このLTEオプションが無料になる3年プランが用意されていますが、カシモWiMAXにはありません。

LTEオプションは、WiMAXの電波が届きにくい場所で役立つものなので、気になる方は、3年プランがあるプロバイダをチェックしてみると良いでしょう。

カシモWiMAXの取り扱い端末

カシモWiMAXで購入できるWiMAXの機種は、モバイルルーターのW04と、ホームルータータイプのL01、そして他のプロバイダでは取り扱いが少ない、USB接続ができるTriprouterです。

注意点として、カシモWiMAXで販売されているWiMAX端末は、全て新古品だという事です。

展示品や中古品ではないのですが、おそらく製造年月日の古い端末を中心に取り扱っているのでしょう。

そのため、最新機種のWX04などは取り扱いがありません。

W04

W04はモバイルルータータイプのWiMAXルーターです。

WiMAX2+とau 4G LTE通信に対応していて、LTEオプションを利用すると下り最大708Mbpsの速度で通信ができます。

HuaweiのWiMAXルーターで一番新しい機種で、カシモWiMAXで取り扱う機種の中では最もスタンダードなWiMAXルーターです。

外で使う目的がメインのモバイルルーターなので、外出時にどこでもWiMAXでインターネット接続ができるのはもちろんですが、クレードルとセットで購入すると、ホームルーターのようにも使う事ができます。

L01

L01は、WiMAXを固定回線のように使う、ホームルーターです。

au 4G LTEとWiMAX2+の通信に対応していてい、下り最大440Mbpsの速度で通信が可能です。

L01は、モバイル用途には作られていないので、バッテリーを搭載しておらず、ACアダプターで電源に接続しないと、利用する事ができません。

その分WiFiの電波が強化されてるので、自宅の隅々まで WiFiが届き、建物のどこにいても快適にWiMAXの通信ができるようになっています。

WiMAXを外では一切使用せず、光回線などの代わりに使うならぴったりのルーターです。

Triprouter

Triprouterは、USB接続タイプのSpeed USB U01とセットで使う事ができるルーターです。

WiMAX2+の通信に対応していますが、LTE通信には対応しておらず、接続速度は他のルーターには劣る、220Mbpsです。

U01単体で利用すれば、USB接続でインターネットに接続できるWiMAX端末として利用できます。

また、U01をTriprouterに接続すれば、今度はモバイルWiFiルーターとしても利用する事ができるという機種です。

ビジネス用途では、パスワード入力が必要なく接続できるUSBタイプは重宝されるので、仕事でWiMAXを利用するという方にはおすすめです。

カシモWiMAXのオプション

カシモWiMAXには、たくさんのオプションが用意されておらず、有料オプションの端末保証オプションのみになっています。

端末保証オプションは必要?

カシモWiMAXの端末保証オプションは、月額300円の有料オプションです。

ユーザーの故意による損傷や、水濡れの場合は保証の対象外ですが、それ以外の故障には、修理代金無料で端末を修理してくれます。

端末保証オプションに加入できるのは、カシモWiMAXでの申し込み時のみなので、後から加入することはできません。

ですが、水濡れが対象外となると、ほぼ加入する必要なないと思います。

WiMAXルーターは、基本的にスマホのように頻繁に取り出す事がないので、故障するリスクはとても少ないので、ほぼ故障する心配はありません。

カシモWiMAXの契約期間

カシモWiMAXに限らず、WiMAXは2年契約が基本になっていて、2年ごとに契約を更新していきます。

更新月以外の解約と、2年未満での解約については、契約解除料が必要になるので、解約する場合は、違約金を支払う必要があります。

解約違約金は?

  • 1年以内 : 19,000円
  • 2年以内 : 14,000円
  • 更新月以外 : 9,500円

カシモWiMAXの解約時に必要な違約金は上の3種類です。

基本的には24ヶ月間しっかりと契約を続け、更新月に解約すれば、違約金は必要ありません。

それ以外のタイミングだと、上記のように解約違約金が必要になります。

カシモWiMAXと他のプロバイダを比較

カシモWiMAXと、Broad WiMAXやGMOとくとくBBといった人気のプロバイダを比較して見ましょう。

それぞれのプロバイダの2年総額と月額料金やキャンペーンを比較すると、下の表のようになります。

プロバイダ 2年総額
(ギガ放題)
実質月額 キャンペーン 月額料金 事務手数料 機種代金
Broad WiMAX 80,083円 3,336円 18,875円
初期費用割引
3,411円 3,000円 0円
GMOとくとくBB 73,350円 3,056円 30,000円
キャッシュバック
4,263円 3,000円 0円
So-net 81,440円 3,393円 - 3,480円 3,000円 0円
Biglobe 80,550円 3,356円 13,000円
キャッシュバック
3,880円 3,000円 0円
UQ WiMAX 105,868円 4,411円 3,000円
商品券
4,380円 3,000円 2,800円

カシモWiMAXの申し込み方法

申し込みはWebのみの受付

カシモWiMAXは、店舗や電話での受付に対応しておらず、Webからの申し込み限定のプロバイダになっています。

とはいえ、申し込み方法は簡単なので、初めてWiMAXを契約するという場合でも、問題なく手続きを行う事ができるようになっています。

大まかな申し込みの手順は以下の通りです。

  • 1. Webで申し込み
  • 2. 個人と法人を洗濯
  • 3. 端末の選択
  • 4. 付属品を選ぶ
  • 5. プランを選ぶ
  • 6. オプションを選ぶ
  • 7. 住所や支払い情報の登録

以上で申し込みは完了で、あとはWiMAXのルーターが到着するのを待つだけです。

口座振替とデビットカードは非対応

カシモWiMAXの申し込みに関する注意点として、口座振替とデビットカードの支払いには対応していないという点です。

WiMAXプロバイダの中には、口座振替に対応しているプロバイダもありますが、カシモWiMAXではクレジットカード支払いのみの受付になっています。

クレジットカードで支払う方が手軽で良いのですが、クレジットカードを持っていない場合や、WiMAXの支払いに利用したくないという場合は、BIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXなら口座振替に対応しているので、こちらを検討するのも良いでしょう。

カシモWiMAXのまとめ

カシモWiMAXは、月額料金が安いプロバイダではありますが、まだサービスを開始して間もないため、評価が難しいプロバイダです。

端末がなぜか新品ではなく全て新古品というのも気になりますし、端末の選択肢が少ない点や、LTEオプションが無料になる3年プランが選べないという点はマイナスに感じます。

おすすめは、やはりBroad WiMAXのように月額料金が割引されていて、全機種を取り扱っている上に、3年プランも選べるプロバイダです。

そういった点も踏まえて、試しに申し込んで見るには良いですが、少しリスクが高いかなと思います。