WiMAXのテキスト

WiMAXとiPadのセットはどこで販売されている?セット購入する方法を解説

WiMAX2+とiPadのセットは、とても需要の高い組み合わせなのですが、UQ WiMAXをはじめ、ほとんどのプロバイダでは販売されていません。

その代わり、楽天市場のUQ WiMAX販売代理店では、現在もWiMAXとiPadのセット販売が継続されています。

中には頭金0円という組み合わせもあるので、iPadが欲しいけど初期費用を抑えたいという人は、楽天市場をチェックしてみましょう。

WiMAX2+とiPadのセットを楽天市場でみる

WiMAX + iPad セットの組み合わせ

WiMAXルーターにも、iPadにもいくつか種類があるので、組み合わせは豊富にあります。

しかし、中にはセットで販売されている組み合わせが古い機種ということもあるので、その内容には注意したい所です。

これから探すなら、以下の条件に絞れば失敗することはありません。

  • Speed Wi-Fi Next W05
  • iPad 2018 モデル
  • iPad Pro 10.5インチモデル

WiMAXルーターは、最新機種のW05を選びましょう。

それ以外の機種は、型落ちになりますし、旧機種だからと言って販売価格に違いがないので、最新機種を選ぶのがおすすめです。

W05 + iPad 2018 はコストパフォーマンスが◎

iPadには、廉価版のiPadとハイスペックなiPad Proがあります。

廉価版のiPadは、2018年にApple Pencilに対応し、よほどスペックを求めたユーザーでなければ、ほぼ満足できるスペックを持った、iPadのスタンダードモデルです。

通常のiPadとiPad Proでは、本体価格の差が30,000円ほどあるので、セット販売でも通常のiPadとのセットの方が安く購入できます。

中には頭金が1円というセットもあるので、特に初期費用をかけたくない方におすすめです。

あとはSSDの容量によって価格が違うので、使用する用途によって選びましょう。

W05 + iPad Pro 10.5はプロユーザーに

iPad Proはこれまで通常のiPadと同じ9.7インチでしたが、2018年モデルでは10.5インチに進化しています。

WiMAXとのセット販売でも、iPad Proと表記されているのに、9.7インチモデルとの組み合わせが販売されているので、間違えないように注意してください。

iPad Pro 10.5インチは、廉価版iPadよりも高速な処理や、ラミネートされたディスプレイ、そしてベゼルが狭くなった高級モデルです。

通常のiPadと価格差が30,000円あるので、WiMAXとのセット販売でも、頭金が9,800円〜必要です。

このセットも、本体の容量に応じて頭金の金額が異なるので、用途に応じて選んでください。

W05 + iPad Pro 12.9インチの組み合わせも

WiMAXとiPadのセットには、iPad Pro 12.9インチモデルとの組み合わせもあります。

スペックは10.5インチモデルと同じですが、画面が最も大きいモデルが12.9インチです。

発売から数年たっていますが、マイナーアップデートを繰り返しているので、スペック的に劣るところはありません。

10.5インチのiPad Proよりも、さらに本体価格が高いので、購入する際の頭金も37,800円からとなっています。

WiMAXとiPadセットのデメリット

  • 3年契約の縛りがある
  • 月々の支払いが高くなる
  • 総額でお得なのは単体で購入

WiMAXとiPadのセットは、組み合わせも豊富で支払いを1つにできるので、便利です。

しかし、デメリットもあります。

主には上記の3つで、料金面でお得か?と考えると、実は大幅に割引される内容ではなく、iPadの本体代金を3年間かけて分割で支払っているという内容です。

もちろん普通に購入するよりは、10,000円前後お得なのですが、総額でみるとそれぞれ単体で購入した方がお得です。

特に、GMOとくとくBBやBroad WiMAXといったプロバイダでは、WiMAXの契約でiPadが買えるほどのキャッシュバックがもらえたり、月額料金が大幅に割引されていたりするので、コストでみると、こちらを利用した方が断然お得です。

プロバイダのキャンペーンを利用する方法

セット販売ではありませんが、この方法を利用してWiMAXを契約して、iPadを別途購入するのが、セット販売よりも30,000円近く安くWiMAXとiPadを手に入れることができます。

キャッシュバックでiPadが買えるGMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、WiMAXの契約で30,000円を超えるキャッシュバックがもらえるプロバイダです。

初めてGMOとくとくBB WiMAXを利用する時のみ使えるキャンペーンなのですが、全てのWiMAXプロバイダのなかで、ここまで高額なキャッシュバックが用意されているプロバイダはありません。

また、最新機種W05を2年契約できる料金プランも魅力的です。

キャッシュバックがもらえるのは、契約から11ヶ月後ですが、iPadの購入代金を補えるどころから、通常版のiPad 2018なら、キャッシュバックだけで全額支払えるほどの内容です。

UQ WiMAXよりも月額料金が安く設定されているので、セット販売とは違い月額料金を安く抑えられるのもポイントです。

WiMAXの月額料金が安くなるBroad WiMAX

Broad WiMAXは、GMOとくとくBBのようにキャッシュバックでiPadが買える!というものではありませんが、WiMAXの月額料金が大幅に割引されるプロバイダです。

UQ WiMAXと比較すると、毎月1,000円近く月額料金が割引されます。

2年間契約したと考えると、24,000円以上の割引を受けることになるので、やはり楽天市場でiPadとのセットを購入するより、割引額が大きくなります。

例えば、廉価版のiPadをAppleで購入して、2年間の分割払いをしたとしても、Broad WiMAXとの合計では、楽天市場で購入して支払う月額料金よりも安くなります。

WiMAXとiPadのセット販売まとめ

  • 手軽なのは楽天市場
  • キャッシュバックでiPadが買える
  • 月額割引でiPadの分割代金を相殺

WiMAXとiPadをセットで購入することを考えると、大きく分けて上の3つの方法があります。

楽天市場はクレジットカード支払いで、WiMAXの月額料金とiPadの分割代金を支払っているというイメージで、手軽さでいうと、楽天市場が有利になります。

ただし、総額でみてみると、結局10,000円ほどお得になっているだけなので、さらにお得に購入するには、WiMAXのプロバイダ選びが重要です。

GMOとくとくBBなら、iPadが買えるほどのキャッシュバックがもらえる上に、月額料金もUQ WiMAXより安くなります。

Broad WiMAXは、キャッシュバックはありませんが、月額料金が大幅に安くなるので、iPadを分割払いしても、それを相殺してくれるという魅力があります。

楽天市場でのWiMAXとiPadセットを購入するよりも、プロバイダ選びで総額を安くするのがおすすめです。