IT TEXT

縛りなしのWiFiってあるの?2年縛りや3年縛りがないWiFiをまとめて比較

ポケットWiFiやWiMAXなど、持ち運びができるWiFiルーターは、とても便利ですが、どれも2年縛りや3年縛りがあり、契約期間より早く解約すると、高額な違約金が必要になってしまいます。

縛りや違約金なしで、もっと気軽に使えるWiFiは?と探しても、なかなかそういったサービスは見つかりません。

しかし、ちょっと視点を変えて探してみると、縛りなしで契約できるWiFiはレンタルWiFiという形で販売されていることが分かりました。

このページでは、縛りなしでいつでも解約可能で、さらに違約金がないWiFiをまとめて、その料金や特徴を比較したいと思います。

縛りなしで使えるWiFiの一覧

それでは違約金なし・2年・3年縛りなしのWiFiを見てみましょう。

基本的には、ポケットWiFiとWiMAX2+どちらかの回線を使ったサービスになります。

通信速度 速度制限 月額料金
FUJIWifi
WiMAX2+
708Mbps 10GB/3日 2,980円
FUJIWifi
50GB
150Mbps 50GB/月 3,100円
NOZOMIWiFi 350Mbps 10GB/1日
100GB/月
3,480円
FUJIWifi
100GB
350Mbps 100GB/月 3,800円
famifi
WiMAX2+
440Mbps 10GB/3日 3,980円
FUJIWifi
200GB
150Mbps 200GB/月 4,800円
FUJIWifi
無制限
350Mbps 異常な通信時 6,000円
J-WiFi 612Mbps 3GB/1日 6,450円
J-WiFi
WiMAX2+
440Mbps 10GB/3日 7,450円

縛りなしで使えるWiFiは、調べてみるとこれだけあります。

それぞれ通信速度や月額料金、そしてどれだけ使えば速度制限にかかるか?という容量に違いはありますが、違約金なしで縛りがないという点では共通しています。

どうして最低利用期間がないの?

これらのモバイルルーターは、ポケットWiFi・WiMAX2+と全く同じ回線を利用しています。

それぞれ通常なら2年縛り・3年縛りがありますが、どうしてここで挙げているものには最低利用期間がないのでしょうか?

その答えは、レンタルWiFiだからです。

レンタルWiFiは、ユーザーの代わりに、企業がWiFiルーターを大量に契約しています。

そして、その契約したルーターをユーザーに貸し出し、レンタル料を受け取ることで成り立っています。

企業は大量に契約しているため、1回線あたりの月額料金が通常よりもかなり安くなっているのでしょう。

そのためポケットWiFiやWiMAX2+の正規料金より、安くユーザーに貸し出すことができるというわけです。

その代わり、ユーザーはモバイルルーターを購入するわけではないので、レンタル契約が終われば、端末を返却するという流れになります。

企業が契約したWiFiルーターを、ユーザーがお得に必要な期間だけ借りることができるので、レンタルならではのプランということになります。